忍者ブログ

infinity space ~a book report~

アンナの徒然感想部屋

[PR]

  posted by at 16:12:39 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

図書館戦争

  posted by anna at 00:15:57 │EDIT

d31e3e3fjpeg全然ログインしないのでパスワード忘れてました、アンナです(最低)

ちょっと所要によりまして、1ヶ月丸まる休止宣言をせずに休止していましたが、徐々に復活していきますー。
で、その第一弾が多いにマイブーム中、引き続きまして有川浩さんをご紹介です。
 
 

図書館戦争/有川浩


───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。
超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ!
敵は合法国家機関。
相手にとって不足なし。
正義の味方、図書館を駆ける!

笠原郁、熱血バカ。
堂上篤、怒れるチビ。
小牧幹久、笑う正論。
手塚光、頑な少年。
柴崎麻子、情報屋。
玄田竜介、喧嘩屋中年。

この六名が戦う『図書館戦争』、近日開戦! 



PR

あはははは。

  posted by anna at 14:28:33 │EDIT
色々とたまってるので書評をまとめてアップしようとして此処のページに来てびっくり。


私、いつテンプ変えたっけ??(爆)


いやー。
記憶力がとぼしくんなった気がして仕方がないよ!(滝汗)

テストあけたら早速がんがん書いていきますねー!
ちなみに明けるのは8月1日です。

あと2週間。全然勉強してないし・・・。
先は長い。

レインツリーの国

  posted by anna at 21:58:25 │EDIT
随分とご無沙汰してました。またぼちぼち書いていきます。

画像をダウロするのが割と大変だと後悔したのでこれからは作者名とタイトルだけで失礼します。


レインツリーの国 / 有川浩

あなたを想う気持ちに嘘はない。でも、会うことはできません。ごめんなさい。

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。俺はあっという間に、どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。だが、意を決して出したメールの返事はつれないもの。かたくなに会うのを拒む彼女には、そう主張せざるを得ない、ある理由があった――。青春恋愛小説に、新たなスタンダードが誕生!
 

はい。
というわけで「図書館」に出てくる「レインツリーの国」が実物の本になって登場です☆

どうしても図書館の内容というか、小牧さんをずっと想像もとい妄想してしまったのは私だけでは無いはず・・・・(苦笑)
お話としてはすらすら読めたし、わかりやすかったし、面白かったと思う。
何より単純に聴覚障害者との壁を感じ、改めて大変さを悟ったというか。


彼らとはどうしても、どこまでいってもドロドロとしたつきあいしか出来ないかもしれない。
でも、わかりあおうとうるのなら、とことん何処までもつきあわなくちゃ。

そういう気がしました。
 
 
 


そのうち、「金魚奏」の感想をアップせねば。

ちょっと

  posted by anna at 23:12:45 │EDIT
ちょっとさぼっていたらまったく書かなくなってしまいました。

まとめてアップをする・・・??

っていうか、書評と称して、メインブログでひとまとめにした方がいいかもですかね。

SSブログをちょっと作りたいと思ってる。

SHINOBIツールはそれにピッタリだと思うんですけど、どうでしょうね。

世界でいちばん大嫌い

  posted by anna at 01:00:58 │EDIT


世界でいちばん大嫌い / 日高万里 (全13巻)


あーははははは。
いよいよやってきました。
アンナの好きな漫画ベストスリーに入るくらいのお気に入り せかキラ のレビューです。
うひゃひゃひゃひゃ

☆内容☆
 6人兄弟の1番上で長女の万葉は多忙な両親に代わって、週に1度だけ幼稚園に通う末っ子を迎えに行っている。
 そこで出会った保育士の水嶋に女性として扱われて以来、憧れにも似た感情を抱いていたのだった。万葉の通っている女子校の文化祭でヘアメイクと着付けの助っ人としてやって来たオネエ言葉の真紀になぜか好かれてしまい、毎週末っ子の通う幼稚園で待ち伏せをされてしまう。
 水嶋と親友ということもあって真紀は普通にやって来たのだが、実は水嶋が結婚することを知っていての配慮もあった。
 失恋から立ち直り、真紀と過ごす時間が増えていくにつれて彼と彼の仕事に興味を抱く。
 その前から親友の扇子も真紀のことが好きで、親友を選ぶか恋を選ぶか、というところまで悩み始めてしまう。

☆感想☆

大好きです!

と思わず告白するくらい好きな作品です。ギャグが素敵なんです!!
もちろんストーリーもとっても素敵なんですけど。後半の方になってくると、今話題のこの作者の漫画「V・B・ローズ」の片鱗が現れ始めます。。。

が、まぁ、それはともかく。

この作品は秋吉家シリーズ第五弾ということなんですが、まぁ、前のものを読まなくても全然OKです。コレが面白かったら遡って読めば良いと思います(笑)

秋吉家、長女カズハちゃんが主役のお話なんですが、目下気になるのは

本庄徹の兄貴!

だったりします(笑)

この本庄兄(弟も出てくるので、兄で。)がすっごく素敵キャラなんですよーvvv
立場的には
ヒーローの親友役というドラマで言ったら、いなくても良いけど必要なキャラだよね。的なポジションですが、この人がいないとこの漫画の魅力の半分は成立しません。
読めばわかる!
読めばわかるから!!(笑)

私のブログとかを「おもしろーい」って言ってくださる方(ありがとうございます)には特にオススメします。

私はこの、漫画で表現方法の手腕を学んだといっても過言ではありません!
主人公達のラブ模様もさながら、本庄兄×扇子ちゃん(カズハの親友)のカップリングが気になって仕方ない漫画だったりもします(笑)


ドロドロした内容ではないので、さっくり13巻読めちゃうと思います。
むしろ、ギャグまじりのラブストーリーだと思っていただければ(笑)


身体から魂ぬけでたり、
4階から突き落としされて流血しながら戻ってきたり、
頭に風穴が開いたり、
髪の毛が魂に変わったりする不思議漫画
ではございますが、そこが魅力です。


アンナの好きな漫画ですが、好き嫌いはある程度あるかもしれません

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/10 ScanceSyday]
[07/08 ScanceSyday]
[07/02 ScanceSyday]
[07/02 ScanceSyday]
[07/01 ScanceSyday]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア